成道会館
練習システム




基本稽古 29の動作を気合を入れて練習します.
キックミット
パンチミット
素早い動きを身につけます.
(楽しく安全に稽古できます)
二人一組での練習 試合を想定して,二人一組で,攻防の技を習得したり、研究を行う.
基本で教わった技を応用し,基本一の型〜五の型、実戦一の型〜実戦三の型等を練習。
フラッシュ 成道会特許の40cmのプラスチック棒を使用し,ポイント制で的を狙います.(女性,壮年,少年,誰でも楽しくでき、凶器を持った相手を想定しての稽古にもなります!)
試合・大会 大きな大会を目指し,個人を参加させる事により,勝った負けたより,もっ と大切な何かを得る場所です.痛さを知る事,負けた悔しさで頑張ろうと言う根性が芽生える事を覚えさせます。
昇級・昇段制度 年2回,春と秋に行われます.資格・免許となりますので,高校,大学と進学する上では,有利と なり,特技欄に記入できます.又, 連盟から必要とあれば,証明書を発行致します.
心の授業 指導者が稽古の合い間に,必ず色々な武道教育をしてお話をします.
交流 ボーリング大会。クリスマス会。スキー合宿等、 レクレーションを通して会員同士のコミュニケーション をはかります。
会報 毎月機関紙「こころ」を発行し、道場やイベントの最新情報などと共に武道教育、精神の教育などについて館長先生のお話を掲載しています。


Home


Copyright 1998-2011 all right reserved
成道カラテ事務局

help@seidoukaikan.com